株式会社バイオバランス トップページ

バイオバランスビーフ

牛の健康を考える牧場

私たちは、良い肉をつくるためには、牧場で牛達が健康に過ごすことが重要だと考えています。人の手が入らない自然では、動物は当たり前のように健康に生き、繁栄しているからです。

私たちが自然の中から発見した乳酸菌をもとに開発した、添加物を一切使用していない乳酸菌発酵飼料「バイオバランス ®」は、牛達の腸内を善玉菌と悪玉菌のバランスのとれた環境にし、とても健康な牛へと成長させます。

また、排泄物にもたくさんの乳酸菌が含まれるため、嫌なニオイをつくる悪玉菌の生育は抑えられ、むしろ乳酸菌の発酵によるほんのり甘酸っぱいニオイが漂っている牧場になります。

牛舎イメージ

バイオバランス牛の特徴

「バイオバランス®」は、添加物を一切使用していない乳酸菌発酵飼料です。すなわち、それを給与した牛達は、健康に育つために必要なチカラを乳酸菌だけで支えているのです。

また、牛舎内にアンモニアのニオイはなく、牛達は良質なエサをたくさん食べ、快適な牛舎に寝ながら、ゆっくりとそれらを噛みながら消化していきます。そうしたストレスのない環境で育つことで、食べたエサの養分がしっかりと体に吸収され、病気にかかることなく、立派に成長した牛になるのです。

牛舎イメージ

健康に育ったお肉「バイオバランスビーフ」

バイオバランスビーフは、調理をしたあとにその特徴があります。一般的に、牛肉を加熱すると固くなってしまいますが、バイオバランスビーフは固くなりにくい性質があり、赤味部分の食感がパサつかず、時間が経っても美味しくいただけます。

また、健康の面でも善玉コレステロールを増やすと言われている不飽和脂肪酸を多く含んでいるため、お客様にとってヘルシーなお食事としてお召し上がりいただけます。

バイオバランスビーフ イメージ